イワタニ・ケンボロー株式会社
ページタイトルの背景画像

Shops & Restaurants取扱店・レストラン

ケンボローポーク

日本における国産豚肉の消費傾向はハムやソーセージなどの加工品の割合よりも家庭消費用の精肉の割合が多いのが特徴です。とんかつやしゃぶしゃぶに代表される豚肉料理では、脂、さし(筋肉内脂肪)の量や質、肉の柔らかさなど『肉の品質』が求められます。国内の豚肉生産者はその品質を維持しつつ、低価格の輸入豚肉と対抗するために効率良く低コストで良質な豚肉を生産する努力を続けています。

イワタニ・ケンボローは世界最大の種豚会社であるPIC社の幅広い種豚の組み合わせの中から日本の市場に合った種豚を導入して生産・販売することで、良質な豚肉を生産するお手伝いをしています。

銘柄豚

ケンボローの種豚をご利用いただいている皆様が生産している豚肉は、各地で「銘柄豚」として販売されています。飼育方法や飼料内容をこだわりぬいた豚肉は、各地で高評価を頂いております。
代表的な銘柄豚の一部と、銘柄豚をお取り扱い頂いている店舗の一覧をご用意しました。身近な銘柄豚がありましたら、ぜひお試しください。