ケンボローの最新遺伝改良
~新品種の販売と最新技術を駆使した遺伝改良~

【ゲノム情報活用による効果】

PIC社は従来の育種改良手法に加えて最新のゲノム(遺伝子)情報を2013年から遺伝改良の要素に加え遺伝改良がより効率良く精度が向上しました。その結果大幅に遺伝改良スピードが加速しお客様の農場現場へ更に優れた種豚を供給することが可能となりました。

【コマーシャル農場ベースの評価】

PIC社の遺伝改良農場で生産された優秀な雄種豚の精液を一般コマーシャル農場で使用して様々な評価を行う“GNXプログラム”、この結果を育種改良に反映させることでお客様の農場でより優れた成績を出すことのできる種豚の開発が可能となりました。

【世界基準と日本仕様】

弊社は、2015年4月より新しい雌系種豚ケンボローとケンボロー35の発売を開始致しました。ケンボローは、世界で最も販売数の多い世界基準の品種で、繁殖能力、経済性に優れ大変バランスの取れた品種です。ケンボロー35はケンボローAの後継品種として開発され世界で日本のみ販売されているオリジナル品種で高い繁殖性、強健性を維持しながら増体要求率、歩留りなど経済性を更に改善しました。